あなたのニキビの悩みはここで解決!

当サイト、ニキビ大学はニキビに関する対策方法、治療情報、知っておいた方がいい良質な情報を集めたサイトです!

女性のお肌の悩みの必ずといっていいほど上位に食い込むもの、それはニキビではないでしょうか?思春期なら思春期の、大人なら大人の、いくつになってもニキビは肌に現れやすいですよね。

ニキビを治すために様々試行錯誤している女子はとっても多いかとおもいますが、ニキビが出来てしまう原因を知ってから対策をするのが正しい解決方法なのです。ニキビ大学では様々なニキビの原因から対策方法までわかりやすくお伝えしてます。

知っておきたい!ニキビの正しい基礎知識を解説!

思春期や大人でも悩むニキビですが正式名称は尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)と言います。一般的に若い頃にできるのがニキビと呼びそれ以外は吹き出物と呼ばれてますが正確に分類はされていません。

ニキビの原因は諸説あるのですがアクネ菌が毛穴の中の脂質代謝異常で繁殖して炎症を起こすのが一番信憑性が高く信頼できる原因となってます。

参考元:日本皮膚科学会

ニキビを改善するために注意したい7つのポイント

では実際にニキビに悩んでいるときに気をつけたい注意事項をまとめてご紹介したいと思います。当てはまる項目がある場合はその動作をしないように日常生活を改善していきましょう。

  1. 洗顔をしすぎてしまう
  2. ニキビを触ってしまう
  3. 油性の化粧品を使ってる
  4. 食生活が不規則
  5. 生活リズムが不規則
  6. 額に髪が接触している
  7. 便秘気味である

 

洗顔のしすぎ


洗顔をしすぎないというのはニキビ肌に悩む人がやってしがちな事なのですが「脂っぽいしよく洗えばニキビはよくなると思って洗顔をし過ぎてしまう」のは逆効果なのです。洗顔をし過ぎてしまうと必要な油分まで落としてしまうのでお肌のバリア機能が低下してしまい乾燥の原因になります。お肌が乾燥すると潤いを取り戻そうと皮脂が過剰に分泌されてしまい毛穴に詰まるとニキビを悪化させてしまうのです。

触りすぎてしまう


ニキビを触りすぎてしまうというのもついついやってしまいがちな行動ですよね。手についた雑菌がニキビになっている患部に移るとアクネ菌の繁殖が増加してしまいニキビを悪化させてしまうので注意しましょう。

油性の化粧品


油性の化粧品を使わないという事に関しましてはファンデーションは油分が強いリキットタイプではなくパウダータイプの物を選択するようにしましょう。理由はリキットファンデーションは油分が多いのでその油分が毛穴に入り込んで蓋をしてしまいアクネ菌が増殖してしまいやすいからなのです。

食生活を規則正しくする


ついつい乱れがちな食生活ですが外食が多いいと脂質が多い食事になってしまいやすいです。動物性脂肪や糖質は皮脂腺を刺激する作用があるのでニキビの原因である脂質代謝異常が起きやすくなりますので注意しましょう。

生活リズムを規則正しくする


不規則な生活をしてしまうと肌の生まれ変わりのサイクルが崩れやすくなります。そればかりではなく成長ホルモンの分泌が悪くなり肌細胞を産みだす働きが阻害されてしまう事からニキビができやすくなります。

額に髪が接触しないようにする


額は皮脂の分泌量が多いパーツになります。そして額に髪の毛が触れている状態ですと皮膚に刺激が与えられてその刺激から肌を守ろうと角質が硬くなってしまいニキビの原因となってしまいます。

便秘とニキビの関係


関係なさそうでとても関係の深いのがニキビと便秘なのです。その理由は便秘になると便の中にある老廃物や毒素が大腸で吸収されてしまい血液の流れに乗って全身に回ってしまうからなのです。特に大人ニキビに悩んでいる女性は要注意。

ニキビの種類をしって症状別の解決方法を知ろう!