あなたは大丈夫?ニキビができやすい人の特徴をまとめてみた!

何をどう頑張っても繰り返し出来てしまうニキビに悩んでいる人、多いですよね。もうニキビができやすい肌質だから仕方ないのかな…なんて諦めている人も多いかもしれませんが、ちょっと待って。実はニキビができやすい人には、特徴があるといわれているんです。ちょっとこちらを読んでみて、自分自身に当てはまっていないか見てみてください!意外と当てはまる人、多いはず?!

きれいにしているつもり?!洗顔のやりすぎ注意!!

まず最初にご紹介するのは、ずばり!洗顔のやりすぎ、洗いすぎですね。でも、アクネ菌をやっつけないと!なんて一日に何度も洗顔していませんか?たしかに洗顔をすれば皮脂や汚れ・アクネ菌などの雑菌を取り除くことができます。ですがそれ以前の問題として、肌を傷めつけることにもなっているんです!肌の抵抗力が落ちてしまって、余計に肌荒れして、できやすくなりますよ。じゃあどうすればいいのかというと、まずは何度も洗顔するよりも、朝晩2回の洗顔をきっちり丁寧に行いましょう。もし乾燥している場合(多くの場合は、頬にニキビができている人です。この場合は乾燥している証拠です)は、朝はぬるま湯のみで洗顔しましょう。そして、夜は洗顔料を使ってくださいね。

保湿が足りていない人は要注意!!

続いては、保湿不足の人です。ニキビ部分は油っぽいし、保湿は適当でいい!なんて考えの人は絶対NGですよ。洗顔をしたら、必ずしっかり保湿をするように心がけてください。というのも、洗顔をすると肌に必要な保湿成分も洗い流してしまうことがほとんどなんですね。ですが、これを放置してしまうと、皮脂が余計に分泌されやすくなり、角質が固くなって毛穴が詰まってしまいます。毛穴が詰まってしまえば、行きつく先はニキビ、ですよね。どのようなスキンケアがおすすめかというと、しっかり保湿成分が配合されているもの。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンやアミノ酸などがベストですよ♪スキンケアのボトルの裏の成分表などを、チェックしてみてくださいね♪

睡眠不足の人もニキビになりやすい!

最後にご紹介するのは、スキンケア方法ではなく、生活習慣です。あなたはきちんと睡眠が取れていますか?というのも、睡眠不足は生活習慣の中で実は一番ニキビ肌になりやすいといわれているんです。その理由は簡単。お肌の生まれ変わりは、寝ている時に行われているからです。いわゆるターンオーバーですね。寝不足の人は、お肌のターンオーバーがうまく行われません。その結果、お肌のバリア機能が低下し、ニキビができやすくなってしまうんです。なかなか忙しくて睡眠時間が十分に取れない…なんて人は、せめて睡眠の質を意識してみてください。例えば、寝るギリギリの時間までスマートフォンを見てはいませんか?スマートフォンの画面のブルーライトは、神経を刺激して興奮させてしまいます。寝つきを悪くしてしまうんですね。どうしてもやめられない!なんて人は、ブルーライトをカットできるフィルムをスマートフォンに貼っておくのもいいかもしれませんね。他にも、短い睡眠時間でもぐっすり眠れるように、お風呂でリラックスしたり、アロマを炊いたりしてみるのもおすすめです♪いずれにしても、ニキビレスなお肌にするためには、できるだけ同じ時間に寝るようにして、生活リズムを整えることが大切です。寝だめすればいい!なんて安易に考えずに、極力生活リズムをパターン化できるように心がけてみましょうね♪